2010年06月21日

試験勉強

ネットワークスペシャリストの試験を受けざるをえなくなった。

ネットワーク設計の業務を行ってはいるのだが、この試験は難しい。
ネットワークスペシャリストはレベル4相当の試験であり、

Lv1:ITパスポート
Lv2:基本情報処理技術者
Lv3:応用情報処理技術者
Lv4:ネットワークスペシャリスト/情報セキュリティスペシャリスト

となっている。
つまり、一足飛びにLv4を受けるということは、コツ無くして勝利無しである。


試験は
午前T
午前U
午後T
午後U

と別れ、どれかひとつでも基準点に満たない場合はその後のものは採点すらされない。
過去問で対処しきれない鬼門は二つ。
午前Tと午後Uである。


午前Tは基本情報処理の問題で、ネットワーク絡みの問題など殆ど出ない。
そのくせ過去問でも対処できない(仕組みを理解しないとならない)問題が多く、範囲も広く、深い。
つまりは採点がめんどくさいので足切り用に設置されているということだ。
ここが鬼門。
ここは7割取れれば良しとし、力を他へまわす。

午後Uはシステム設計。
論文形式なので文章力・表現力などが必要。
理屈が解っていても適切な表現力を持っていなければ対処できない。

現在、問題集をやりまくっているが、
殆どはネットワークには関係が無い。
勉強する気も失せるが、過去問丸暗記でなんとかなるだろうか?
1から全てを理解するには時間が足りない。
とにかく午前Tが鬼門だ。
ここを突破しなければ。

posted by yuuii at 22:37| Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。